会社概要 Company

経営理念 Corporate philosophy

トップ 会社概要 経営理念

経営理念 Corporate philosophy

“公共メディア”NHKを支える総合技術会社として、
創造性に富む企業文化を構築するとともに、
多様な専門性と確かな技術力により社会に貢献します

ミッション Mission

1NHKへの貢献
NHK業務を高度かつ効率的に担う役割を果たし、
“公共メディア”NHKを支えます
2NHKグループへの貢献
先進性や独自性を大切に、技術の変革・スピードを意識した対応で、NHKグループからの期待に応えます
3社会への貢献
NHKグループとして期待される高度な専門性や技術力により、文化の創造と社会の発展に貢献します

倫理行動憲章 Ethics charter

  • NHKグループの一員としての使命と責務を全うします
  • 視聴者・お客様第一に、高い専門技術力で期待と信頼に応えます
  • 公金・コスト意識を徹底するとともに、公正で透明性の高い事業運営を行います
  • 法令や社会のルールを遵守し、高いコンプライアンス意識をもって業務を行います
  • 職場における人権を尊重し、働き方改革を推進するとともに、安全で創造性豊かな活力ある職場環境を追求します

4つの事業の柱 Mission

激変するメディア環境や経営課題に向き合い、
総合技術会社としてのミッションを果たしていくため、
経営基盤の強化と企業文化の融合を図りつつ、
4つの柱を軸に事業を推進していきます。

それぞれの事業の柱を通して培った知見、高い技術力を相互に連携、
循環させることで総合力を発揮しNHKと社会に貢献していきます。

NHK業務を着実に推進

番組の制作から送出、送信、受信、ネット展開、設備整備、情報セキュリティの強化まで一貫した体制で高度かつ効率的に継続して良質な技術力を提供することで、“公共メディア”へ進化するNHK事業を支えます

新たなメディア環境の変化への対応

4K・8K放送の普及、ネット展開、情報セキュリティの強化、放送と通信の融合領域における新サービス展開など、新しい技術の変革・成果を取り込み、NHKグループに期待される業務に的確に対応していきます

NHKグループとの連携強化

制作系関連団体と連動した番組制作、ネット展開などによりNHK業務に的確に対応します

NHKグループの情報システムの構築・運用、情報セキュリティ強化を着実に推進します

社会や文化創造への貢献

民間放送の放送ネットワーク維持、CATV局や地方公共団体の設備整備業務、国が進める放送サービスの高度化への貢献など、多様な技術力で期待に応えることで、放送の二元体制を支えつつ文化の創造にも貢献していきます