Our Service

The wonderful world
of 8K

小型Octaマイクの開発

株式会社オーディオテクニカと共同でマイクロホンアレイ装置「小型Octaマイク Omni」「小型Octaマイク Cardioid」の2タイプを開発しました。
特徴は、8本のマイクを用い水平360度方向の音を集音出来ます。1層で5.1chや7.1chの集音に、2層以上で22.2ch音響等のイマーシブオーディオやVR音響の集音に使用可能です。
従来、ロケーション撮影での22.2ch音響の集音では、無指向性ラベリアマイクロホンと大型で重量のあるマイクロホンアレイ装置を組み合わせて集音していました。組み立てた状態では運ぶことが出来ず、準備に時間が掛かっていました。
そこでマイクロホンアレイ装置の小型軽量化と高音質化を目指し小型マイクロホンアレイ装置を開発し、「小型Octaマイク」と名付けました。小型化のアプローチは2種類。(下記図参照)

小型Octaマイク Omni写真

小型Octaマイク Omni:無指向性マイクロホンと音響特性を追求した形のハウジングをゼロから開発し小型化を実現。

小型Octaマイク Cardioid写真

小型Octaマイク Cardioid:単一指向性マイクロホンと折りたたみ可能な筐体を開発し小型化を実現。

2種類何れも小型化したことにより組み立てた状態でも運べるようになり、圧倒的に集音準備の時間短縮が可能になりました。
また、φ19.2大口径ダイヤフラムを搭載した小型の無指向性マイクロホンと単一指向性マイクロホンを開発し、高音質化と、筐体も従来の半分以下のサイズを実現しました。