Our Service

Enhance society
through broadcasting
technology

放送事業者様向けソリューション

民放地デジ送信機更新タスクフォースの取り組みご紹介
(送信機更新のための最新動向、実機展示 メーカープレゼンテーションの実施)

今年はコロナ禍により、InterBEE等の展示会が中止、またはオンラインでの展示となり、従来のように実機を見たり、触れたりする機会がなく、民放各社のご担当者様におかれては、更新時期が迫り、実機の最新動向を知る機会が激減する中で更新計画の策定を余儀なくされておられることと存じます。

当社は、民間テレビ放送事業者様が今後取り組まれる「地上デジタル放送用送信機更新」のため、送信機メーカーの協力を得て、更新機材となる新型送信機の特徴をご説明し、実際に実機をご覧いただくプレゼンテーションを全国各地で開催する予定です。

2020年12月 その第一弾として、北海道札幌市においてプレゼンテーションを開催いたしました。

今回のプレゼンテーションは、会場においてはメーカー説明、実機展示とメーカー担当者による実機操作を目の前でご覧いただくと同時に、オンラインで中継し、会場に来ることなく会社やご自宅よりプレゼンテーションにご参加いただきました。

折しも、北海道及び札幌市では新型コロナ感染拡大(ステージ4)のため、「感染防止対策が取れない場合、不要不急の外出は自粛」という状況でしたが、当社では「消毒、検温、飛沫防止、換気、少人数、動線分離、座席間隔を広げる」等の最大限の対策を講じ、本来はお客様ご自身で実機操作をいただきたいところですが、感染防止のため実機操作はお客様のリクエストによりメーカー担当者が行うとするなど、お客様、メーカーのご理解とご協力を得て、無事開催にこぎつけることができ、1日3回に分けてのプレゼンテーションに、会場出席、オンライン出席をあわせ、延べ100人を超えるお客様にお越しいただきました。

会場では、参加されたお客様から次々に質問が飛び出し、各メーカーは丁寧に納得のいくよう回答をされ、参加したお客様より大変好評をいただくことができました。

当社では、民間テレビ放送事業者様が今後取り組まれる「地上デジタル放送用送信機更新」が計画的に、安全・円滑に進められるよう、送信機メーカーと協力して、そのお手伝いをしてまいります。

プレゼンテーションをご要望の民間テレビ放送事業者様は、全国各地のNHKテクノロジーズ 総支社営業部へご連絡ください。

開催状況写真